これ知らないと臭っちゃいます!口臭対策Q&A

口臭の善し悪しは脳が決めるって本当?

皆さんはニオイが
どのようにいいにおい・悪い
においかと判断されているか知っていますか?

 

これは少し難しい質問かもしれませんね
それではこれから説明していきたいと思います

 

私たちは良いを吸うと
空気とともにニオイの分子を体内に取り込みます

 

鼻に入ったニオイは
鼻の奥にある「嗅上皮」に
触れることでその中の嗅神経細胞を刺激します

 

刺激は一種の電気
信号になり嗅神経をとおって
嗅球(嗅覚中枢)へと伝えられます

 

ここで私たち人間は
初めてニオイを感知・認識するんですね

 

さらにニオイの快・不快を
識別するのは脳の大脳皮質に届いてからです

 

驚く事にニオイの判別は
脳が決めていたんですね!

 

大脳皮質にはその人の生まれ
持った観光・体験・身に付いた文化・体調
の善し悪しなどの後天的な情報がたくさん詰まっています

 

ニオイがここまで達することで
この情報がさらに蓄積されていくんですね

 

ニオイにまつわる経験や記憶が
ニオイの善し悪しを判断しているということです

 

鼻から入ったニオイ分子は
刺激として大脳皮質にへ・・・
そこから大脳辺縁系へと伝達されます

 

ここでは喜怒哀楽などの感情とむすびつきます

 

良いニオイを嗅げばリラックスし
悪臭をかげばストレスを感じるという仕組みは
視床下部の指令によって自律神経が働くからです

 

 

 

 

 

 


トップページ 口臭の原因 口臭を止めるためには 口臭に効くサプリメント