これ知らないと臭っちゃいます!口臭対策Q&A

口臭って人に移ってしまうって本当なの?

病気の場合、人間間で伝染することってよくありますよね。
例えば、冬に流行するインフルエンザが代表格です。

 

 

インフルエンザは、人から人に伝染するもので主に咳をする際に出る
唾の飛散により、あらゆる所にインフルエンザウイルスも拡散されます。

 

 

それをほかの人が触って、その手で食品を掴んで口に入れると
インフルエンザウイルスの伝染が完了してしまうのです。

 

 

よって、インフルエンザの際にはマスクをして周りの人に
伝染させないということも重要な行動となるのです。

 

 

伝染する病気は数多くありますが、口臭も人に移るという
話があるのをご存じでしょうか?

 

 

嘘みたいな話ですが、実はあながち間違いではない話なのです。
そこで今回は、口臭が人に伝染する可能性があるという話題を紹介します。

 

 

まずは、移る可能性がある口臭の原因についてお話します。
その原因とは、歯周病になります。

 

 

歯周病は、歯周病菌によって発生する口のトラブルです。
歯周病菌が口の中で悪さをして、歯茎や歯の骨を破壊していきます。

 

 

歯周病菌は、具体的にはバイオフィルム感染症と言う名称
を使用されていて、バイオフィルム菌が主な原因菌となります。

 

 

歯周病になると、強烈な口臭が発生するようになってしまいます。
また、他にも脳卒中などの発生リスクが増大するなど
非常に怖い病気なのです。

 

 

そんな歯周病の原因菌であるバイオフィルム菌は
実はキスなどで他の人にも感染させてしまうことがあるのです。

 

 

健康的な人でも、一度バイオフィルム菌が入り込んで
そのケアが出来ないと、歯周病を発症してしまいます。

 

 

当然、移ってしまった歯周病でも口臭は発生します!
このことからも、口臭が人に移ってしまうことはあるのです。

 

 

ただ、普通に健康的であり口のケアを行っていない方であれば
仮にバイオフィルム菌が入り込んでも歯周病は発症しません。

 

 

毎日の歯磨きはしっかりと怠らない!これが歯周病対策に有効です。
もし仮に歯周病となったら、すぐに医療機関での治療を行いましょう。

 

 

 

 


トップページ 口臭の原因 口臭を止めるためには 口臭に効くサプリメント